介護相談員は何をする人?

介護相談員はこんな活動をしています

介護相談員は、まず利用者から苦情や不満等をよく聞いたのち、

  • たんなる行き違いや情報不足によるものか
  • 個人の好き嫌いによる要望なのか
  • 介護の質に関わるものなのか
  • 虐待・詐取などにあたるのか

など、事実確認を経てみきわめます。

そのうえで本人への助言や、事業者側と意見交換を重ねて問題のありかを提示し、サービスの質の改善につながる 提案をします。

介護相談員の仕事の流れ

また、行政機関の関与が必要な場合は、市町村の事務局を通じて適切な対応策をとります。介護相談員は、サービス利用者・サービス提供者・行政機関の橋渡し役です。

介護相談員

介護相談員についてもっと知る

介護相談員ってどんな人? 介護相談員によって施設はこう変わった